三重県ツアーマップ

三重を満喫しよう

2014年2月 のエントリー


なばなの里とその周辺情報

2014年2月13日 - 14:33 | 投稿者 mie

三重県北部にあるなばなの里は冬期のイルミネーションの豪華さで有名です。

全国ネットのテレビ番組でイルミネーションの宣伝がされ、特集では必ずといって良いほど取り上げられます。

昼間には花が咲く広大な敷地にLEDを使用して富士山や桜など日本を表現して、観客を感動させています。

イルミネーションは冬期のみですが、それ以外の季節には近隣施設で打ち上げられる花火が見られるため入場数も多いです。

もともとは植物や花をテーマにしており、それらの市場も盛んです。

広い土地に何十万株の花が植えられており四季折々の花を咲かせています。

イルミネーションはここ数年の間にその美しさと大きな空間を武器に人を呼び込むようになりました。

年々工夫を凝らしたものが増え、その分お客も増えています。
こちらの施設は長島温泉やアウトレットパーク、遊園地の長島スパーランドなどと同じナガシマリゾートの一つです。

そのため近くにはそれらのレジャー施設があり、施設間をバスでも移動できますが買い物や荷物などが増えることが多いので車での移動が便利です。冬期には特に温泉が人気があります。

アウトレットでは大人が買い物を楽しむことができ、遊園地では子どもも楽しめます。

カテゴリー 未分類 | なばなの里とその周辺情報 はコメントを受け付けていません。

赤目四十八滝を押さえておくべき理由

2014年2月13日 - 14:32 | 投稿者 mie

三重県と奈良県の県境近くには紅葉のスポットがたくさん点在しています。

曽爾高原のススキは風にそよいですすきが黄金の波のようでとても美しいものです。

青蓮寺湖の美しい湖畔、美味しい果物にも心惹かれますが、名張市の赤目の滝もいっとき流行したマイナスイオンをたくさん浴びることができる場所として、なかなかのスポットと言えます。
赤目四十八滝は春から秋がベストシーズンですが、紅葉が見頃な秋期が一番人気のある季節です。

48以上ある滝を見ながらのハイキングコースはヒールでは少し危なっかしいところもありますので、歩きやすい靴を履いて、パンツスタイルでのハイキングをお勧めします。

一本道を行くので迷うことはありませんが、帰りも同じ道ですが、行きとはまた違った角度から木々や滝を眺めることができます。また、各自の体力によって引き返すことができるので、体力に自信のある大人から幼稚園児くらいの幼い子供まで、楽しむことができるのもいいところです。

場所によっては鎖を伝っての行程になるので、雨や雪、道の凍結などには気をつけたいものです。
近隣の道路は渋滞はないのですが、この秋期のみ近辺は渋滞をするので、注意することが必要です。

カテゴリー 未分類 | 赤目四十八滝を押さえておくべき理由 はコメントを受け付けていません。

鈴鹿サーキットで食す季節の味覚

2014年2月13日 - 14:30 | 投稿者 mie

三重県にある、毎年秋にF1グランプリが開催されることで有名な鈴鹿サーキット。
ここにはサーキット以外にもモータースポーツを楽しむコンセプトでつくられた遊園地やボーリング場、レストランなどが併設されています。

遊園地は、車好きなお子さんが大喜びする乗り物がいっぱいです。

よくあるただのゴーカートではなく、運転技術を競ったり、今流行のエコ運転にチャレンジするアトラクション、お子様一人で乗れるバイクや、本格的なレースカートなどを楽しむ事ができます。

多くのアトラクションで、オリジナル免許証を作ることができるのも、お子さん達に大人気となっています。
夏期にはアクアアドベンチャーという、屋外プールもオープンし、小さなよちよち歩きのお子様から楽しめるよう、幾つものプールが揃っています。夏期には遊園地の営業時間も延長されますので、プールの後、乗り物で楽しむ事ができます。
さらに意外に知られていないのが、園内に温泉があることです。ゆったりした造りの温泉大浴場と、温水プールまであり、とても一日では遊び切れないほどです。
遊び疲れた後は、園内にあるビュッフェレストランや、オシャレなダイニングレストランで季節の味覚を楽しむ事ができます。家族連れもデートでも、目的に応じてレストランを選ぶことができますよ。

カテゴリー 未分類 | 鈴鹿サーキットで食す季節の味覚 はコメントを受け付けていません。

伊賀上野城まったり旅

2014年2月13日 - 14:29 | 投稿者 mie

illust sun

 

三重県伊賀市にある伊賀上野城ですが、伊賀市を観光する上では欠かせないスポットと言えるでしょう。

城としての造形美も素晴らしいのですが、周囲を囲う様に咲き誇った桜は圧巻です。

なので、訪れるなら春期が良いでしょう。

桜を別にしても春期がオススメなのですが、それは城内は冷え込みやすいですし、休日には城の周囲に出店などが出店しているので、外を散歩しながら食べ歩きなどを楽しむ事が出来ます。

城には天守閣があり、そこから見渡す景色は絶景ですし、当時の資料などもたくさん保管されているので、歴史が好きな方は楽しめるでしょう。城以外にも見どころがたくさんありまして、少し歩いたところに伊賀流忍者博物館があります。

ここでは忍者の歴史を知る事が出来ます。係員の方が忍者の格好をしているので、それを見るだけでも楽しめるスポットとなります。

周辺では忍者のグッズが販売されており、ここでしか手に入らないグッズも多々ありますので、一度訪れてみて下さい。伊賀には他にも名物がありますが、代表としまして、伊賀牛と伊賀牛汁が挙げられます。

城の見物が終わった後に、この名物を食べて、お腹を満たして下さい。この様に、見どころがたくさんある伊賀に訪れてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー 未分類 | 伊賀上野城まったり旅 はコメントを受け付けていません。

道選び

2014年2月13日 - 14:26 | 投稿者 mie

三重県は、関西地方の中でも、もっとも西に位置する県です。

あまり県の形がイメージできるものではないでしょうが、南北に向かって長く伸びている県となっています。

海に隣接しているのですが、その海がいわゆる伊勢湾なのです。ですからここで水揚げされる海の幸はとても美味しくて有名なものばかりとなります。
このように、三重県は全体的に自然に恵まれた土地柄を持つ県となります。

特に伊勢湾に沿って作られている道路があります。国道23号線をはじめとして、いくつかの国道が湾に沿った形で配置されているのです。

この道を車で走ることが非常に気持ちの良いことであり、運転が好きな方にとってはとてもお薦めのルートとなります。
この湾に沿った国道は、南部の方になりますと、少し地形が入り組んだような複雑な形をしている場所があります。

その入り組んだ形に沿って国道が作られていますので、カーブが非常に細かく続く部分があるのです。

ここは特に運転テクニック上では腕の見せ所となるような場所なのではないでしょうか。

国道でありながら、道幅は少し狭めとなります。気持ちも高ぶってくるでしょうが、安全には十分ご配慮をお願い申し上げます。それができるのであれば、この辺りのルートはお薦めと言えるでしょう。

カテゴリー 未分類 | 道選び はコメントを受け付けていません。

伊勢志摩のお土産情報

2014年2月13日 - 14:24 | 投稿者 mie

式年遷宮で注目をあつめている伊勢。

こちらは古い昔から日本各地からお伊勢さん参りにやってくる旅人を温かく迎え、そして送り出すことをおもてなしとしてきました。

そのため旅人が帰る際に故郷へ持っていくお土産物の種類も豊富です。長旅でも傷まない乾物や道中に食べて栄養をつけることができる甘い物まで、旅人や彼らの故郷の人のことも考えて作られています。
そのようなお土産を現在は伊勢神宮近くのおはらい町やおかげ横丁はもちろん、道路の脇にある道の駅でも購入することができます。

伊勢志摩地区では車移動が基本なので、気ままに立寄ることができるためオススメです。道の駅では志摩のリアス式海岸でとれたワカメや魚の干物といった海の幸や、特産品の真珠の加工品も人気があります。

メジャーなお土産も多く取り揃えており、お土産として持ち帰ればきっと喜んでもらえるでしょう。

 
道の駅では地元の方々は働いているため、気さくに話しかけてくれます。

試食品もたくさん出してくれることが多いです。

道の情報や飲食店などの情報も教えてくれるので旅の良い思い出となるでしょう。道の駅に立ち寄ればその土地らしさを感じることができます。

新幹線などが通る大きな駅でお土産を買うのも良いですが、道の駅に入ってみることもおすすめします。

カテゴリー 未分類 | 伊勢志摩のお土産情報 はコメントを受け付けていません。

飯高駅のドライブプラン

2014年2月13日 - 14:23 | 投稿者 mie

xf1925061796l

 

飯高駅は、三重県にある道の駅になります。

名古屋方面からは伊勢自動車道松山インターチェンジから30km・奈良方面からは名阪国道針インターチェンジから65キkmのところにあります。わかりわすいところに位置していますが、念のためカーナビをセットしておいた方が良いです。

温泉施設も併設していて、いいたかの湯は天然温泉になり露天風呂や蒸し湯・マキ風呂・打たせ湯などがあり、旅の疲れを取ることができます。

眼下に櫛田川を眺めながら入浴することができます。大人600円・65歳以上・障害者は400円・小人300円・3歳以下無料になります。

タオルは無料貸し出しをしているので手ぶらで利用することができます。レストランでは地元産のそば粉を利用した手打ちそばが人気メニューになります。

おすすめは道の駅オリジナルのどいなか寿司で、あげのかわりに肉厚のこんにゃくを使ったいなり寿司風のお寿司になります。

道の駅周辺にはレジャースポットがたくさんあります。

道の駅から10分ほど行ったところにつつじの里荒滝があり、ニジマス釣りの体験や食べることができます。

車で20分ほど行ったところには健康の森があり、バーベキューやレンタサイクルができます。これらのレジャースポットで遊んでから道の駅に立ち寄るコースがおすすめです。

カテゴリー 未分類 | 飯高駅のドライブプラン はコメントを受け付けていません。

関宿を日帰りで味わい尽くす

2014年2月13日 - 14:19 | 投稿者 mie

手軽に出かける事が出来るのが、日帰りでの観光のいいところです。
ここ三重県にある、東海道47番目に当たる宿場町の関宿も人気のスポットです。
江戸時代から、明治の初期に建てられた町家が200軒以上も保存をされており、国の重要伝統建造物群保存地区や日本の道百選にも選定されています。
このように、昔ながらの街並みを見学することができ、歴史ファンの間では話題になってます。
歴史を保存した資料館も、あり見学できるところはたくさんあります。

 
また、三重県は場所的にも関西からも東海からもどちらからでも行きやすい位置にあります。
自動車でも、高速を使うと日帰りで十分楽しめる距離になっています。
歴史が好きで、古い町並みに興味があるならピッタリのところです。
そうして、周辺にはさまざまな観光スポットも点在しています。
鈴鹿川の近くにある名阪森林パークでは、渓流の中で遊べます。
こうした観光施設が、たくさんあるのが三重県の特徴です。
帰りに寄ることが、出来るので盛りたくさんのプランを組むことも可能です。
歴史だけでなく、自然にも触れ合うことができ一日中飽きることなく楽しむことが出来ます。
事前に、周辺の観光施設も調べてプランを設定しておくとムダがありません。

カテゴリー 未分類 | 関宿を日帰りで味わい尽くす はコメントを受け付けていません。

奥伊勢おおだいに行くなら知っておきたいこと

2014年2月13日 - 14:18 | 投稿者 mie

三重県多気郡大台町大字佐原663-1にある奥伊勢おおだいに行くなら知っておきたいポイントを紹介します。

国道42号線沿いに位置する道の駅で、道路情報やイベント情報の提供や特産品や地域食材を使った料理を提供しています。こだわりは大台町をはじめとした近隣3町の特産品のみを販売しています。

日曜日には奥伊勢わいわい市の開催をしていて、人気商品はデタラメ焼きでおすすめです。まごころ食堂では、1日35食限定の駅弁がありメインは日替わりになります。

きのこ鍋定食もおすすめで、大台町特産のシイタケや平茸を使っています。一押しはアマゴあんかけ定食で、大台産のアマゴを堪能することができます。まごごろ屋台では、地元の新鮮な食材を使って作ったおいしかバーガーは、大台茶を練りこんだバンズで鹿肉のパテ・地元のレタスやトマトを使っていてここでしか食べれない逸品です。

大内山牧場の乳牛のミルクで作られた濃厚なソフトクリームもおすすめです。特産品コーナーでは、お茶スイーツがあり清流宮川の水で育てられた大台町産のお茶を使用しています。

生茶キャラメル・お茶クッキーなど販売しています。奥伊勢名物のお餅や地酒・加工品などほかにもたくさん商品があります。

カテゴリー 未分類 | 奥伊勢おおだいに行くなら知っておきたいこと はコメントを受け付けていません。